未分類

テレワーク・在宅ワークのメリット

投稿日:

テレワークのメリットとして挙げられるのが、通勤をしなくてもよいという点です。
都内に通勤をしているサラリーマンですと、毎日満員電車に揺られて会社まで通勤をしなくてはなりません。
これはとても過酷なことで、会社にたどり着くまでに相当の体力を削り取られてしまいます。

その満員電車に乗らずに、自宅で仕事ができるという点は通勤地獄を体験しているサラリーマンにとっては僥倖でしょう。
また、昨今のコロナウイルスの影響で通勤をするのが命がけという恐ろしい状況に世界中がなってしまっています。
ウイルスの恐怖に身をさらさなくてもいいという点が最大のメリットだと思います。

テレワークを実際に行っていることで、通勤をしなくても業務ができるということに気が付いた人も多いと思います。
日本の労働形態にはサラリーマンに犠牲を強いる場面が多く、労働者は大変な苦痛を感じながら通勤をしているのです。
その通勤をしなくても仕事が行えるということになれば、コロナ終息後もテレワークが定着する企業が出てくると思います。

満員電車の問題というのは、社会問題となっています。今回のテレワークの件で日本の満員電車をどうやって緩和していくかということを真剣に考えなければならないと思います。このテレワークという方法が日本に根付けば、満員電車緩和のための一助になればいいなと私は思います。

テレワークは自宅で行うため、家族との時間を増やすことができます。週末にしか子供の顔を見ることができないという人も
子供と遊んでいられる時間が増えて、子供の成長を見守ることができるので良いことだと思います。

コロナの影響で学校も休校しているため、子供が家にいる事例が多く、子供を残して仕事に出かけるという人も多いと思います。そんなときテレワークをすることができたら子供の側で仕事ができるので、心配をしなくてもよいというのがメリットだと思います。

また、嫌いな上司や苦手な同僚とわざわざ顔を会わせなくてもよいというのも人にとっては大きなメリットだと思います。
ビジネスという場では好きや嫌いという感情を押し殺して、相手と仲良くしなければならない場面があります。
しかし、相手の顔を見ずにすむのでしたら、嫌いな顔に毎日合わせなくてもよいのでとても気分が楽になるでしょう。

今回のコロナ騒動で日本の労働形態は変化を強いられています。このテレワークという方法が日本の労働者にとって良いものになることを祈っています。

-未分類

Copyright© 副業ナビ|合同会社IntelligencePowerのブーストキャッシュ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.